相互RSS

【因果】クラスのいじめられっ子が不登校になったのをきっかけに...
フェミ「女子トイレに男児を連れてくるママvs普通の女性 の争...
【速報】抜けるヱ□漫画家ランキング作ったww...
【ウマ娘】上坂すみれと小倉唯に挟まれながら新人声優が映画の主...
ガチで嫌いだった給食のメニューって何?
【画像】アメリカの相撲人気、ガチでヤバすぎる
ペルー政府、「性転換症」を「精神疾患」に分類 LGBTQ+団...
【w】かわいい子犬の数年後。同じ場所で同じ人が抱っこして撮っ...
【THE SECOND】ガクテンソクがザ・パンチ破り2代目王...
【食い逃げ】ラーメン、替え玉に煮卵、ハイボール、アイスクリー...
J1最下位の京都サンガが公式サイトでお気持ち表明 「サンガを...
海外「日本は本当に不思議な国だ」 日本人が世界的に特殊である...
同僚のおじいさんの趣味は盆栽。ある日おじいさんが酷く動揺して...
【怨念・呪い】神様に愛されると長生きできない
【悲報】テスラの充電ステーション、充電ケーブルが切断され盗ま...
【声優】林鼓子ちゃんがラブライブ!にすんなり受け入れられた理...
30超えて独身のやつ集まれーw
上川陽子外相「子供をうまずして何が女性でしょうか」
「大谷翔平の日」に自ら祝砲!リーグトップの13号ホームランを...
【悲報】山岡士郎さん、スーパーに置いてある大根を突然真っ二つ...
【THE SECOND】ガクテンソクがザ・パンチ破り2代目王...
「THE SECOND」2代目王者はガクテンソク 芸歴19年...
修学旅行の貸切バス手配に難航!旅行代理店が突如予定変更を発表...
【画像】ハンターハンター作者の嫁が、昔描いてたちょっとセクシ...
『カイ・ウィンディング』
【悲報】ナダル、未成年の少女にキス画像が流出ww
【画像】“日本一工ッチなグラドルはこちら!
べびぃ堕ち育てなおし家族~ママみ溢れるドSな妹に私のトイレも...
【悲報】会社員さん、AirDropを使用して逮捕されてしまう...
C・ロナウド、39歳で4度目の最も稼いだアスリートに!約40...
めちゃイケメンバー、全滅www
【アズレン】もっと好きな絵師がデザインしてくれないかな?w...
【画像】無修正あの、かなり厳しい
【画像】漫画家「えっ!?ワイの漫画打ち切りだから最終回を2ペ...
2024.05.19-11:01:41

ウマ娘怪文書

【ウマ娘怪文書】こうなりゃヤケだ。飲み始めて時間は経ってないし、まだ外が暗くなり始めた頃だけどもう二本目を開け始める。

 コメント (0)

1: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)22:59:18
こうなりゃヤケだ。飲み始めて時間は経ってないし、まだ外が暗くなり始めた頃だけどもう二本目を開け始める。テーブルの上にはイクノの結婚報告のハガキ、これでチームで結婚していないのはアタシだけ。もうとっくに30歳を超えていよいよお世辞にもお姉さんとは言えない。商店街のみんなは相手なんていくらでもいるって言ってくれるけど、みんな気づいてるはずだ。トレーナーさんの結婚式に行ったあの日から、アタシはずっと失恋中なのだ。
そもそもアタシが悪いのだ。いつまでもトレーナーさんと一緒だと信じて疑わなくて、毎回怖気づいて何も言わない自分を誤魔化して、この距離感でずっと居ようなんて甘いことを考えて。卒業式のあの日も何も言わずに、そのまま。その後もボチボチ連絡を取り合ったりはしたけれど、自分からアクションを起こすことはほとんど無くて。あなたの1着だけは逃したくないなんて言っておいて、いつの間にか別の女性に差し切られていた。結婚式招待の知らせが届いたとき、まるで現実とは思えずにしばらく夢心地で過ごした。

1661263158660
2: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)22:59:52
どうしようもないリアリティを突き付けられたのは披露宴パーティーで、「ネイチャは1番の教え子だよ」なんて言われて。違う、アタシが欲しかった1着はそんなものじゃないのに。相手の女性はアタシなんかより性格もスタイルも良さそうで。でも、思いだけは負けてない………つもりだったけど、その自信すらも打ち砕かれて。披露宴が終わったあと、カノープスのみんなと二次会に行って、そこできっと一生分であろう涙を流した。あぁ、夢じゃないんだ…紛れもない現実なんだって突き付けられて、励ますみんなにも構わずひたすら泣いた。
それからはもう、酷いものだ。手始めに、あの人の面影を求めてトレーナーとウマ娘の恋愛モノを片っ端から漁った。最初はドラマ、次に漫画やアニメ、しまいにゃ自分を主人公に投映できる夢小説………。だけど結局、あなたを諦めることはできなくて、むしろどんどんあの頃が懐かしくなってしまって。そして迎えた30歳、アタシはついに常人が到達できない領域へと踏み込んでいった。
3: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:00:16
「またまた………すーぐそういうこと言っちゃうんだから。女泣かせですなー」

……………………

「いやいや、確かにみんなもどんどん結婚しちゃったけどさぁ、アタシとアンタはそういうのとはまた違うっていうかさ………」

そう、お酒の力を借りることによって当時のままのトレーナーさんを無から召喚することができるようになったのだ。もちろん、誰かに見られたらヤバすぎる絵面だし、アルコールが抜けると既婚者の男性を妄想して独りで会話していたという常軌を逸した行いに自己嫌悪でどうしようもなくなるが、失恋したあの日に比べればまだマシだ。そうして、アタシは毎週末、お酒を飲みながらトレーナーさんと過ごしているのだった。
しかし、今夜はそれだけじゃこの感情は処理できない。アタシ以外のみんな、当時のトレーナーと結婚したのだ。勇気を出せなかったのはお前だけ、手が伸ばせたのに逃したのはお前だけだと告げられたようで、いつものようにやっていては気持ちがどこまでも沈んでいきそうだ。よーし、アタシだってやるときゃやるんだからね。

4: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:00:38
既に一本分のアルコールが体に回り、アタシは無敵になっていた。押し入れからなるべく見ないように取っておいた学生時代の思い出の品を取り出していく。お、あったあった。目当ての品が綺麗に畳まれて箱に仕舞われていた。トレセンの制服、もう着ることは無いだろうなんて思ってたけど、当時のアタシが寂しさを紛らわすためにこれを着て思い出に浸ってるなんて知ったらどう思うだろう。多分、顔を真っ赤にして叫ぶんだろうな。まだお酒がくれる無敵さを知らない未熟者め。
あっ………ちょっとキツいか?いやいや、一応体型的にはそんなに変わってないはず………ちょっとヒモを緩めれば………お、いけたいけた。これで気分はすっかりあの時に戻れる。あとはいつものようにアンタを呼び出して、当時の品を並べながら忘れるには甘すぎたあの青春に浸るのだ。

「そうそう、これ卒業式の日にアンタがくれたんだっけ。大事な日に目覚まし時計をくれるセンスはちょっと天然っぽいアンタらしくて、嫌じゃなかったよ。結局、使わずにしまっちゃったんだけどさ」

5: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:00:57
なんでも限定5個だっけ?どうしてトレセン学園がこんなもの作ってたのかはよくわかんないけどさ、アンタが色々考えてこれをくれたって事実はやっぱり嬉しくて…………あーダメダメ!湿っぽくなるために飲んでるんじゃないのに、こうなりゃアルコール追加して、出来なかった色んなことをあんたにしてもらうんだから!
冷蔵庫からさらなる燃料を取りに行こうとしたその瞬間、けたたましく目覚まし時計のベルが鳴り響く。ちょっと、急にどうしたのさ、頭に冷水をかけられたかのように現実へ引き戻される。えーと……このレトロな形をした時計は、どうやって止めるんだろう?とりあえず電池とかを抜けば…………
6: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:01:43
「…………ベラース!マーベラース!マーベラース!」
「んぁ………………え?」
「マーベラース!マーベラース!」
「うわぁ!?マーベラス!?なんでここに!?」
「なんでって……同じ部屋だから?」
「同じ部屋って…………うん!?」
慌てて周りを見渡す。そこに広がっていたのは何度も記憶の中で訪れた栗東寮のアタシの自室だった。………どういうことだろう?
「朝練に行ってくるね、今日も1日頑張ろー☆」
状況についていけず、ぼーっとしている私を放って、マーベラスは部屋を飛び出していく。
………もしかしてネイチャさん、新たな領域へと突入した?同期のみんなにすら置いていかれた寂しさとアルコールが核融合反応を起こした結果、異常なまでのリアリティを持った夢を見ることが出来るようになってしまったのではないか。それならば為すべきことは一つ、アタシは迷わずトレーナー室へ向かった。
「あ…おはよう、ネイチャ。今日は朝練無いはずだけど、どうした?」
アタシはトレーナーさんの問いかけに答えもせず、彼に近づいていく。
7: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:02:19
「ちょっと、ネイチャ………おーい?ネイチャさん?怖………せめてなんか言ってよ!なんでこっち来るのさ、怒ってるの!?」

間合いに入ると、ウマ娘の筋力を活かした素早い動きでトレーナーさんを抱きしめる。

「ネイチャ………何してんの?」
「何って………トレ吸いですケド。真っ先にチョメチョメしちゃのも考えたけどさぁ………通の楽しみ方っていうのもあるじゃん?ッスゥーーーーー………あぁ…………たまらん…………」
「えぇっと………疲れてるなら今日のトレーニング、やめておこうか?」
「なーに言ってるんですか、トレーニングなんて言ってられないくらいメチャクチャにしちゃいますからね。覚悟してよ、トレーナーさん。はむっ」
「うわぁー!?なんで急に耳を!?とりあえず落ち着いて、離してくれ!」

なんだ、アタシの妄想のくせに、イヤに反抗的じゃないか。ええい!ならばその反応ごとまるまる美味しく頂いてしまえ!そう思ってトレーナーさんを押し倒そうとした、その時。
ゴトッ…………
ん?何かが私のポケットから落ちた。そういえば混乱していて気づかなかったけど、ベッドで目覚めたときから制服を着ていたっけ。

8: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:02:44
それにポケットに何かを入れっぱなしにしていたみたいだ。夢なんだからそんなことを気にする必要は無いはずなのに、不思議と私は"それ"が気になった。

「えっと………目覚まし時計か?それ……壊れてるように見えるけど………」

トレーナーさんが床に転がる歪んだ物体を見て言う。この状況なのにアタシの落とし物に気を回してしまうのはアンタらしいというかなんというか………
ん?待てよ…………目覚まし時計………?
そういえば、アタシまだアレを止めてなかったハズ………あんなに大きな音を出している時計の横で呑気に眠れるほど、図太い神経してたっけアタシ……そもそも、なんで壊れてるんだろう。それに、このトレーナーさんの匂いはイヤに生々しい。リアル過ぎる。こんなに近くで彼の匂いを嗅いだのは妄想の中だけで、現実では一度もなかったはずだ。それなのに。どうしてその匂いを夢見ることができるんだろう?そういえばマーベラスだって、最近会っていなかったのにヤケに解像度が高かったし…………
まさか、そんなわけない。でも、もしかすると…………

9: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:03:21
「………おーい、ネイチャ?やっぱり疲れてるんじゃないか。俺から先生に連絡しておくから、今日は休もう」
「…………えっ!?あぁ、うん。そうしたほうがいい………かも………ごめんね、トレーナーさん」
「謝ること無いよ。最近レースも多かったし、ゆっくり休みな」

壊れた目覚まし時計を抱えながら、フラフラと廊下を彷徨っていく。夢の中でも勇気を出しきれず中途半端なのか、アタシは…………
始業のベルが鳴り、ウマ娘たちが教室へと駆けていく。こんな光景、果たして夢で見るんだろうか。もしかすると………本当に戻れてしまったのでは?いつまでも頭の中でぐるぐると希望と絶望が空回り、一体アタシはどこに向かっているのか。

「あの…………トレセン学園の生徒さんですよね?事務室がどこにあるかお尋ねしたいのですが」
「えっ………あ、アンタは…………」
「あっ、申し遅れました。ライトハローと言います、トレセン学園に来るのは久しぶりでして……」

10: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:03:39
忘れる訳が無い、そのスタイル、優しそうな声と顔。トレーナーさんと披露宴で私に現実を突きつけたお嫁さんその人。あのときはバッチリ化粧をしてウエディングドレスに身を包んでいたから、アタシは私服や普段の姿を知らない。それなのに何年も前の世界に彼女がいる。これがアタシの夢じゃないということは確実だろう。キセキは起こったのだ。

「あのー……?事務室はどこでしょうか?」
「アタシ、負けませんから!」
「え?私は既にレースを引退してますけど………」
「あ、いえ………そうじゃなくて………と、とりあえず!事務室まで案内しちゃいますね……」
「あら、ご親切にありがとうございます」

なるほどね、こりゃ絶対に負けられないリベンジマッチってワケだ。

11: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:04:00
なるほどね、こりゃ絶対に負けられないリベンジマッチってワケだ。
…………ちょい待ち、ということはさっきトレーナーさんにしちゃった限界おばさんセクハラは…………うにゃあああああああああ!ヤバいヤバいヤバい!せっかく戻れたっていうのに何やっちゃってんのアタシは!何が通の楽しみ方だ!そこまでしたならいっそ既成事実作るまで行っちゃいなよ!だけど、ここで怖気づいてるようじゃまた同じ様に負けるだけだ。こうなったらネイチャさん、開き直って行っちゃいますよ!
ライトハローさんを事務室に案内すると、すぐに自室へ戻ってスマホを手に取る。ニュースも昔に戻ってる………やっぱり戻れたんだ。
アタシは急いでトレーナーさんにメッセージを送る。"週末、デートでもしませんか?"なんて当時のアタシは絶対に言えなかっただろう。だけど、もう躊躇いはない。どんな手段を使ってでも、アンタの1着だけは、隣だけは譲らないんだから。グシャグシャになった目覚まし時計を見て、アタシはそう決意するのだった。
12: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:04:22
限界なネイチャさんを書きたかった。
新シナリオ、楽しみですね。
15: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:08:52
>>3
>アタシ以外のみんな、当時のトレーナーと結婚したのだ。
タボトレ...やる事やったのか...
16: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:12:52
>>3
>そう、お酒の力を借りることによって当時のままのトレーナーさんを無から召喚することができるようになったのだ。
メンタル案件だこれ
24: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:21:03
>>10
>アタシは私服や普段の姿を知らない。それなのに何年も前の世界に彼女がいる。これがアタシの夢じゃないということは確実だろう
夢だったら普通に雑誌で見た服とか想像とか混じるけどね…
13: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:05:08
間違いなくこうではないけどそうだね
14: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:07:40
あの時計だ……
17: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:14:00
バック・トゥ・ザ・ネイチャ…
18: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:15:38
3人ともいっぱいネイチャの事慰めてただろうにそれぞれはしっかり担当トレーナーと結婚してるのが無情すぎる...
19: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:16:44
タイムスリップでめっちゃ積極的になったネイチャさんは非常にいいと思う
20: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:17:39
そうか他3人の結婚も無かったことになったんだな…
21: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:19:10
>>20
他3人に関しては特に変化ないだろうし…
22: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:20:14
>>21
ネイチャが過去に干渉した皺寄せが行くかもしれないぞ
23: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:20:41
>>20
トレピッピ「なんか結婚したらいきなり過去に戻ってるんだけど…もとに戻さないと…」
25: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:22:05
このあとトレーナーと結ばれた直後にトレーナーが「楽しかったよ!」って懐から目覚まし時計出してくると世にも奇妙な物語になる
26: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:23:50
実はこの世界にはウマ娘が心の底からやり直したいと思った時にその時に戻れる時計が三女神からこっそり渡されているのだ
27: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:25:40
他3人も時計を行使して幸せを掴み取ってたなら全員が納得するまで世界がループし続けるんだ…
28: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:26:38
おま…コワ〜…
やっぱ怪異だよあの目覚まし時計…
30: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:35:15
>>28
ネイチャが幸せになるなら怪異でもいいかなぁと思っちゃった…
32: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:35:56
いいよねプロポーズ大作戦
ネイチャにとって大事な人ほどすぐ傍に居たんだよね
34: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:37:43
敗北者の奇跡の再挑戦いいよね……
手段なんて選ばないで欲しい
36: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:41:43
しかしリベンジ成功しても他人の時計使用で台無しの可能性に怯えて生きなきゃならないんだよな…
37: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:48:57
目覚まし使った数だけ世界が分岐するんだよ
元の世界ではネイチャが酒飲んで管巻いてるよ
39: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:57:08
トレーナーが目覚まし時計渡してるってことは卒業式の時点でこうなることも考えてたんじゃ…
40: 名無しさん(仮) 2022/08/23(火)23:57:43
>>39
え…じゃあ遠回しなラブレターってこと…?!

-ウマ娘怪文書
-, ,