相互RSS1 相互RSS2

ウマ娘怪文書

【ウマ娘怪文書】「このまま行くべきか、退くべきか。それが問題だ」なんの格言だったっけ、これ。まぁ、引用元は私にとってさほど大事ではない。

 コメント (0)

1: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:19:45
「このまま行くべきか、退くべきか。それが問題だ」
なんの格言だったっけ、これ。まぁ、引用元は私にとってさほど大事ではない。重要なのは今、まさにアタシは選択を迫られているということだ。
「お、シービーじゃないか。いるならひと声かけてくれよ」
アタシがソファに寝そべりながら悩んでいると、トレーナーがこちらに気づく。別に隠れていたつもりはないけれど、彼からはソファの背が壁になってちょうど見えていなかったらしい。
「ちょっと考え事しててさ。アタシのことは気にしないでよ」
「ふーん。珍しいね。悩み事?」
彼は手元にあった書類を片付けると、ソファの上からこちらを覗き込む。
「そんなところかな。やるかやらないか、どっちがいいかなって」
彼と目が合った。見慣れた顔のはずなのに、何故か目が離せない。
「シービーらしくないな。君がしたいようにすればいいのに」
「でも、取り返しがつかないことってあるじゃない? 例えば、他人との関係とか」
「君が人間関係で悩む日が来るとはね」
彼は笑ってソファに腰掛けた。気にしないでって言ったのに、アタシを放っておいてはくれないようだ。
2: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:20:23
「保証するよ。君が何に悩んでいるかはわからないけれど、君が選んだ選択なら大丈夫だ」
「言いきっちゃうんだ。どうしてそう言えるのかな?」
「だって、君はミスターシービーだ。自由人だけど、間違ったことはしないウマ娘だ。今まで見てきて、そう思うんだ」
彼は真っ直ぐ私を見つめて言った。アタシはこの時初めて、トレーナーという職業が何故ウマ娘に必要なのかが本当の意味で分かった気がした。
誰かに背中を押してもらうことって、こんなにも勇気づけられるんだ。
「それに、もし大丈夫じゃなくても、俺が大丈夫にするよ」
「キミが? 私の問題だとしても?」
「もちろん! それが俺の役目だから」
彼は"仕事だから"、とは言わなかった。そのことが、思いの外嬉しかった。それで、アタシも迷わず行きたい道を行こうと思った。
「それじゃあ、キミの言う通りにしてみるよ。ありがと」
「それがいい。君が生きたいように生きてくれれば俺も満足だから」
彼が立ち上がってデスクへ向かうのを見て、アタシは鞄から指輪を取り出す。
パソコンに夢中になっている彼の首に腕を回して、目の前に指輪を差し出してみる。
3: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:21:07
「キレイでしょ? 昨日、商店街歩いてたら目に入ってさ。欲しくなって買っちゃった」
「それはまた……高そうなのに思いきったなぁ」
「うん。これ、キミに渡そうと思って」
彼はパソコンをパタンと閉じて、私の方へ視線を向ける。
「俺に……この指輪を?」
「そう。キミを縛るようでやめようかなとも思ったんだけど、大丈夫って言うから」
「待て待て、深い意味はないんだよな?」
「そうだね。この先ずっとアタシについてきてほしい……くらいしか意味はないよ」
彼は困ったように肩をすくめて笑った。
「シービー、これは愛の告白かい?」
「うーん……今のアタシの気持ちになにか名前をつけたくはないけど、でも、キミが受け取ってくれるなら"愛"ってことにしてもいいよ」
本当のところがどうかなんて、アタシにも分からないけどさ。
4: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:21:29
「参ったなぁ……お返しが大変だ」
「受け取ってくれるんだ。意外だな」
「そりゃあ、大丈夫だって言ったばかりだしな。それに、君といるのは楽しいし」
「思ったんだけどさ。キミも大概自由な人だよね」
彼は指輪を薬指にはめて見せた。キラキラと光るそれが彼の体にぴったりとくっついているのを見て、独占欲が満たされる。彼は私のものだと周囲に示しているように見えたからだ。
「ここまで他人に執着するなんて、キミに会うまで思ってもみなかったな」
「なんだか君をたぶらかしたみたいで気が引けるな」
「もしそうなら、お互い様だね。キミだってアタシのこと、諦められないでしょ」
「困ったね、その通りだ」
アタシたちは目を見合わせて笑った。もう悩む必要はないみたいだ。アタシがどんな選択をしようが、ついてきてくれる人がいればそれでいいのだから。
5: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:23:15
シービーに執着されたいので書きました
本当はもっとしっとりさせるつもりだったけどこっちの方もシービーらしくていいかなって
6: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:23:49
シービーは自由だから他人に依存はしないけど
自分に縛り付けるくらいはする
7: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:24:17
自由だから縛り付けることにも躊躇いがないかもしれないし相手に断られるかもなんてことは考えずに相談するかもしれないな…
8: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:29:04
100日後になんとかなシービー
9: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:29:56
シービーは誰にも束縛されない自由な存在だけどトレーナーは手元に置いとくかもしれないな…
10: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:33:55
なんとなくこのシービーはトレーナーが他のウマ娘や女性に絡まれてると突然現れて「ごめんね。彼、約束があることを忘れちゃってたみたいで」って言いながら商店街に繰り出しそう
それでトレーナーが「約束してたっけ?」って聞いたら「そ。たった今からね」って言って欲しい
12: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:35:11
>>10
トレンディ…
13: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:35:17
ワガママつっても性格悪いほどじゃないんだけど
トレーナーが受け止めてくれるの知ってて自由に振る舞う
結果トレーナーはシービーとずっと一緒になる
14: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:38:56
今トレンディの話をしたかしら?
16: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:43:24
>>14
帰っ…まあシービーならいいか…
17: 名無しさん(仮) 2023/07/15(土)23:52:47
割とめんどくさい女


-ウマ娘怪文書
-, ,