相互RSS1 相互RSS2

ウマ娘怪文書

【ウマ娘怪文書】12月、すなわち師走とは普段落ち着いている師も走り回るほど忙しい季節である ウマ娘たちの保護者に相当するトレーナーも年末レースの追い込みや関係各所への挨拶回り、年明けの予定調整など目を回している者も少なくない

 コメント (0)

1: 1/3 2023/12/31(日)01:48:38
12月、すなわち師走とは普段落ち着いている師も走り回るほど忙しい季節である
ウマ娘たちの保護者に相当するトレーナーも年末レースの追い込みや関係各所への挨拶回り、年明けの予定調整など目を回している者も少なくない
加えてその埋め合わせに私生活を犠牲にするトレーナーは全体の9割に上ると言われている

「今後は雇用形態を考え直す必要がありそうですね……」
「うっ……申し訳ございません」
それは報告上の仕事納めから数日後、実際の仕事納めをして帰宅する時のこと
帰り際に年を越す準備が出来ているかどうか問い詰められたのが発端である
他人に見せることを前提としていない自室を眺め、深いため息をついたのは俺の担当ウマ娘、ダイイチルビーだ
「部室の整理や普段の振る舞いが出来ていてどうしてこうなるのか……とは、聞くまでもないことでしょう」
「全くもって、俺が君のトレーナーとして至らないばかりに……」
「そうではありません。私が配慮に欠けていたという話です」
ルビーはやおら立ち上がり、整理する余裕もなく雑然と並んでいた教本等を指差した
どれも一般人に過ぎない俺が1日でも早く彼女に並び立つために必要だった物ばかりだ

2: 2/3 2023/12/31(日)01:49:27
「外国語の勉強をしたいのであれば一族の講師をつけましょう。独学では捗るものも捗りませんよ」
「そこまで世話になるわけには……あっ、いえ、助かります」
「護身術に関してもです。この程度の内容では本職のテロリストには通用しません」
「仰る通りで……実際、複数人に囲まれたら何も出来なかったしな」
「……っ!!……このネクタイピン、まだ持って……?」
「そ、それは……ルビーが選んでくれたものだし、命を守ってくれたものだから……」
ルビーはかつて銃弾を受けてひしゃげたネクタイピンを握り締め、大きくため息をついた
こんな悪あがきの数々を目にて、もしかするとルビーは年明けにでもトレーナーを変えるつもりなのかもしれない
俺よりもっと彼女に相応しいトレーナーなんてごまんといることは百も承知だが、俺は……
「トレーナーさん。厚かましいお願いで恐縮ですが、来年もまた……」
「頼むルビー!来年も君のトレーナーでいさせてくれ!」
「…………」

やはり、それでもルビーの隣に在りたい。必死に頭を下げているとしばらくして声がかかった
「……そう易々と頭を下げないで下さいませ。一族のトレーナーであるならば」

3: 3/3 2023/12/31(日)01:49:38
「!!……ルビー、それって……!」
「年始には身内のみの会合が開かれる予定です。お正月休み返上になってしまいますが……」
「出席する!いや、させていただきます!」
「では、そのように手配するとして……お部屋の片付けを進めましょうか」
「ああ!頑張るぞ!」
ルビーに相応しい人間になる……その目標は彼女の担当トレーナーでいるうちに叶えるのは難しいことかもしれない
それでも信じているルビーのためにも前を向き、進み続けよう。迫る新年を前に俺は決意を新たにした

なお整理という形で運び去られた大半の私物が華麗なる一族の屋敷に運ばれたことに気付いたのはこの数日後、一族総出の会合で紹介された日のことであった

5: 名無しさん(仮) 2023/12/31(日)02:01:16
たかが3年やそこら物騒な目にあいすぎる…
6: 名無しさん(仮) 2023/12/31(日)02:02:06
(まだ続けたいってセリフがまさか向こうから出てくるとは思わなかった私…)
7: 名無しさん(仮) 2023/12/31(日)02:02:24
トレーナー業ってそんなに物騒なやつだっけ…?
9: 名無しさん(仮) 2023/12/31(日)02:03:42
>>7
ルビトレはルビーしか担当したことないから…
8: 名無しさん(仮) 2023/12/31(日)02:02:34
パーティーが終わった後にふたりきりの年越しとかしててほしい
11: 名無しさん(仮) 2023/12/31(日)02:12:50
なんで銃弾が…
17: 労基署 2023/12/31(日)03:01:24
>>1
>それは報告上の仕事納めから数日後、実際の仕事納めをして帰宅する時のこと
もしもしトレセン学園さん?


-ウマ娘怪文書
-, ,